您的位置 首页 日语学习

佛山学日语|冬奥会日语学习之花样滑冰——“刀尖起舞”的“冰上芭蕾”

原文见佛山星樱日语官网:https://www.xingyingriyu.com/xuexi/34.html

佛山星樱日语是专业定制化日语培训机构,主张因材施教,旨在以科学合理的教学体系和定制化的学习方案,为广大学员提供专业可靠的日语教育服务,线下面授+在线直播混合模式,开设有日语晚班、周末班、寒假班、暑假班等日语学习班。

更多日语学习问题,欢迎与星樱日语交流。

本文转自人民网日文版,出处见下图。

2022年2月4日から中国の北京で開催される北京冬季五輪。その開会に先立ち、人民網では冬季五輪の計7競技と15種別を「イラストで知ろう!イマドキ中国」でおなじみのキャラたちが中国語と日本語で紹介。普段はあまり触れることのないこうした競技名などを観戦前に予習していこう!

今回は冬季五輪において最も人気があり、最も歴史のあるフィギュアスケートを紹介していこう。

華やかな衣装にもルールがあるって知ってた?

フィギュアスケートの魅力は何といってもその華やかさ。美しい調べと共に氷上を舞うスケーターの紡ぎ出す世界に思わずウットリしてしまうという人も少なくないはず。当然ながら音楽と演技に合うような衣装も極めて重要となる。でもそんな衣装にもルールがあるのを知っているだろうか?ジャッジがルール違反と判定した場合は、ジャンプを転倒した時と同じ1.0の減点となるというのだから、なかなか厳しい。過剰な露出はダメ!というのは理解できるとして、男子向けのルールの中には「長ズボンを着用すること」とあり、タイツはNG。そして「わき毛が見えてはいけない」というのもある。わき毛…確かに見たくはない。でもシースルーで透けているのは、隠す意思があるからOKなんだとか。シースルー越しのわき毛を見たいかどうかというのはまた別の話…。

アクセル、サルコウ、ルッツジャンプ、これ実は全部初めて跳んだ選手の名前!

今回の北京冬季五輪では日本の羽生結弦選手のクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)に注目が集まっているが、アクセルジャンプの「アクセル」とは実はこのジャンプを最初に跳んだアクセル・パウゼン選手にちなんでつけられたもの。同様に、サルコウジャンプはウルリッヒ・サルコウ選手、ルッツジャンプはアロイス・ルッツ選手の名からつけられている。

ちなみにフィギュアスケートのジャンプは全部で6種類あり、難しい順から並べると、アクセル、ルッツ、フリップ、ループ、サルコウ、トゥループとなる。なぜアクセルジャンプが一番難しいかというと、半回転多く回転する必要があるから。またアクセルジャンプだけは前向きにジャンプして、後ろ向きに着氷するが、それ以外の5種類のジャンプは後ろ向きにジャンプして、後ろ向きに着氷するというのも大きな違い。毎回何というジャンプなのか判断できない人でも、前向きにジャンプしたら「アクセルジャンプ!」と堂々と知ったかぶりできるので、これだけは覚えておこう。

ペアとアイスダンスってどこが違うの?

男女2人で演技するという点では共通しているペアとアイスダンスだが、一番の違いはジャンプが含まれているかどうか。つまり、ペアは基本的に男女シングルと同じような技をペアでやるほか、男性が女性を放り投げるようなアクロバティックな技もある。一方のアイスダンスは「氷上の社交ダンス」と言われているように、男女2人が芸術性の高いダンスのような滑りを求められ、男女が両手間隔以上離れている時間が10秒を超えてはいけないといったルールもある。

关于作者: 日语学习网

热门文章